Global Motor Online Motorcycle since2010

ホーム > 全件表示

商品一覧


Danmoto リモートサウンドコントロールシステム Kawasaki Versys1000 12-15 EX-00895
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:Kawasaki Versys1000 12-15

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:Kawasaki Versys1000 12-15

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:32,600円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム Kawasaki ZX9R 94-97 EX-00851
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:Kawasaki ZX9R 94-97

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:Kawasaki ZX9R 94-97

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:32,600円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム Triumph Street 13-15 EX-00890
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:Triumph Street 13-15

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:Triumph Street 13-15

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:32,600円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム SUZUKI GSX-R1100 89-92 EX-00831
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×2
中間パイプ ×2
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:SUZUKI GSX-R1100 89-92

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×2
中間パイプ ×2
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:SUZUKI GSX-R1100 89-92

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:50,100円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム Kawasaki Z800E 13-15 EX-00885
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:Kawasaki Z800E 13-15


発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:Kawasaki Z800E 13-15


発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:32,600円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム SUZUKI GSR250 全年式 EX-00894
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
1セット Headersボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:SUZUKI GSR250 全年式

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
1セット Headersボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:SUZUKI GSR250 全年式

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:50,700円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム SUZUKI GSX1400 05-10 EX-00873
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:SUZUKI GSX1400 05-10

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:SUZUKI GSX1400 05-10

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:32,600円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム Daytona 675 13-15 EX-00890
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:Daytona 675 13-15

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:Daytona 675 13-15

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:32,600円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム HONDA CBR600 01-06 EX-00815
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:HONDA CBR600 01-06

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:HONDA CBR600 01-06

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:32,600円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム HONDA CBF125 08-15 EX-00892
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:HONDA CBF125 08-15

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:HONDA CBF125 08-15

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:41,500円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム HONDA CB1000R 08-15 EX-00840
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:HONDA CB1000R 08-1514年以降はUS仕様のみ適合

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:HONDA CB1000R 08-1514年以降はUS仕様のみ適合

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:32,600円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム HONDA CB500 93-05 EX-00865
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:HONDA CB500 93-05

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:HONDA CB500 93-05

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:32,600円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム YAMAHA MT-07 全年式 EX-00909
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
1セット Headersボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:YAMAHA MT-07 全年式

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
1セット Headersボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:YAMAHA MT-07 全年式

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:53,800円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム HONDA グロム125 全年式 EX-00893
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:HONDA グロム125 全年式

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:HONDA グロム125 全年式

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:41,500円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム YAMAHA YZF-R125 14-15 EX-00929
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:YAMAHA YZF-R125 14-15

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:YAMAHA YZF-R125 14-15

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:41,500円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム Kawasaki Z800 13-15 EX-00884
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:Kawasaki Z800 13-15

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:Kawasaki Z800 13-15

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:32,600円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム Kawasaki ZZR600 93-04 EX-00870
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×2
中間パイプ ×2
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:Kawasaki ZZR600 93-04

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×2
中間パイプ ×2
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:Kawasaki ZZR600 93-04

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:50,100円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム BMW R1200GS 04-09 EX-00888
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:BMW R1200GS 04-09

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:BMW R1200GS 04-09

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:32,600円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム HONDA NC700/750 12-15 EX-00862
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:HONDA NC700/750 12-15

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:HONDA NC700/750 12-15

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:32,600円
注文数:
Danmoto リモートサウンドコントロールシステム Kawasaki ZX9R 00-01 EX-00867
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:Kawasaki ZX9R 00-01

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
■Danmoto リモートサウンドコントロールシステム

新しいDanmoto リモート・サウンド・コントロール・システム(特許出願中)はマフラーの音量を自由に調整することができます。

通常のDanmoto カーボンGPマフラーは、出力を最適化し、見た目やサウンド、そしてバイクの車重を大幅に軽量化します。
しかし、Danmotoのマフラーは時に音量が大きすぎる事があります。
サーキット走行でさえ大きな排気音が適切では無い場合は多く、通常であれば、あなたはマフラーを交換するか、バッフルを取り付けたり取り外したりして音量を変更する手間が必要になります。
しかし、Danmotoの新しいRSCシステムはあなたがバイクに乗車中に音量を変更することができます。
このカーボンGPマフラーは、RSC機構で2つの内部バッフルを無段階調整可能な装備を有しています。
2つの内蔵バッフルは別々の手元コントロールユニット上にあるアジャスタホイールによってつながっており、制御出来ます。
ハンドコントロールと排気システムは、ボーデンケーブルによって連結されております。
システムがどのように機能するのかについての詳細な説明は下記ビデオをご参照下さい。

https://youtu.be/cUQIrp-fmuU

このエキゾーストマフラーは、外観は通常のDanmotoカーボンGPと同じ仕様です。
外観は高光沢仕上げの高品質な12Kカーボンファイバースリーブで覆われ、内部構造はアルミ素材を使用しています。
中間パイプ、エンドキャップ、完全なRSCバッフルシステムのマフラーは全て、304ステンレススチール製となります。
ハンドコントロールユニットはCNCカットのアルミニウムビレット製です。
サイレンサー重量は約1.3kgです。
これは純正マフラーと比較しても大きな重量減となります。
このマフラーの取付には燃調調整は必要としません。
音量は調整できますが、国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

サウンドを聞きたい場合には、YouTubeにアクセスして「Danmoto」で検索して下さい。

以下の商品が含まれております。

1セット =
サイレンサー ×1
中間パイプ ×1
ボーデンケーブル取り付け具×1
ハンドコントロールユニット×1

1)排気音はどのように調整できますか?

バッフルが全開時の音量は、当社の標準的なカーボンのGPと同じ音量に聞こえます。
ハンドコントロールユニットでバッフルを閉じると、それは取り外し可能なDanmotoバッフル/ DBキラーを装着した時と同程度の音量となります。
音量は無段階に調整可能です。

2)バッフルの開閉はパフォーマンスに影響しますか?

バッフル全開モードにすると、マフラーは排気圧損が最低になり高回転域で最適なパフォーマンス向上を提供します。
バッフルを完全に閉じたときは純正マフラーと同程度の性能を得ることができます。

3)ボーデンケーブルはどのくらいですか?

ケーブル長は2メートルです。取付位置を選択する際に柔軟性を与えるために、長い設計です。
バイクのフェアリングの後ろや燃料タンクの下にケーブルを配線することができます。
選択した位置に対してケーブル長すぎるなら。ケーブル長を短くするニップル、ネジ等で調整してください。
(加工や取り付けは専門知識を持つプロメカニックの方へのご依頼を推奨しています。)

注意:

商品の特性上 (新品) 現状渡しとなります / パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。
販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。

Danmotoマフラーは一部の車種でマフラーO2センサー穴が装備されいない場合があります。
その場合は追加のECUチューニング又はO2エリミネーター等でご対応ください。
基本的の取付にはあたり燃調調整は必要としません。
国内の車検制度への対応は未確認であるため競技走行専用設部品としてお取り扱いください。

適合:Kawasaki ZX9R 00-01

発送詳細

メーカーお取寄せ
お届けまでの日数:10日前後
価格:32,600円
注文数:

お問い合わせフォーム

お問い合せはこちらをクリック マフラーの音量と車検について

お知らせ

商品検索

カテゴリー

カートの中身

カートに商品は
入っていません

Global Motor Online Home page

AUTOMOTIVE館

カマロ&ファイヤーバード パーツ

簡単 速い ワンタッチ タイマー Timer

メモと履歴機能付き電卓

やわらか電卓

黄金の電卓

かわいい猫電卓

ハムスター電卓

カピバラ電卓

◎納期/お届け日数

①お取り寄せ商品

お届日数につきましては、個別の商品説明欄をご確認下さい。
(お届日数の記載が無い製品につきましては、別途お問い合わせ下さい。)

メーカーまたは代理店からのお取り寄せとなります。
海外メーカーの製品の場合は、長期連休時期や年末年始、海外情勢等によっては前後する場合もございますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

②在庫品表示商品 3~4日

在庫品表示商品の場合は入金及び決済完了確認後、発送いたします。
お届けまでに平均で3~4日程掛かります。

◎配送業者/お届け時間指定について

配送業者

ゆうパック ヤマト運輸

※配送業者の指定は出来ません。

お届け時間指定

下記よりご希望の時間帯をお選びいただけます。

  • 午前中
  • 12時頃~14時頃
  • 14時頃~16時頃
  • 16時頃~18時頃
  • 18時頃~20時頃
  • 20時頃~21時頃

※大型のパーツ類は時間帯を指定する事が出来ない場合がございます。
 予めご了承下さい。

◎送料

送料は全国一律無料になります。

消費税及び送料は全て最初から商品価格に含まれています。

◎入金方法

①銀行振り込み 楽天銀行
②代金引換(納品時現金支払いのみ、別途手数料\990発生します)
③クレジットカード決済

クレジットカード決済について

VISA/MasterCard/Diners/JCB/AMEX

クレジットカード手数料0%サービス期間中!!
(クレジット手数料は弊社負担となりますので、お支払いいただくのは商品代金と送料のみとなります。)

分割・リボ・ボーナス払いもご利用いただけます。
※お客様のカード利用条件などによって異なります。

◎注意事項
 

海外メーカー製品の場合、取り扱い説明書などは基本的に全て外国語表記になります。

取り扱いの商品は品質向上の為、予告なく設計、仕様などが変更になる場合があります。

パーツの取り付けや加工は各自でお願いします。

販売のみで取り付けなどのサポートはこちらではできません。
詳しくは特定商取引法に基づく表示もご閲覧ください。

◎掲載されていない車種、パーツもお取り寄せできますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは下記アドレスにお願いたします。
info@globalmotoronline.com

●営業時間と定休日のご案内

誠に勝手ながら土曜 日曜 祝日 年末年始は定休日とさせて頂いております。
尚、営業時間は11:00~19:00となります。

お気軽にお問い合わせ下さい!
042-654-7860
営業時間:11:00~19:00

会社情報

D&D Performance Exhaust社
GPR by G.P.R. ITALIA社 
IXRACE社 
Emanuel&Co.,Ltd.社
Zard Exhaust

日本正規販売店 
株式会社ATPC Japan グローバルモーターオンライン事業部
〒193-0801 東京都八王子市川口町1861-7

Powered By FC2レンタルカート. Copyright ©Global Motor Online Motorcycle オンラインショップ All Rights Reserved

※ 弊社の断りなく当ホームページ上の画像無断複写・転載を禁止します